優良企業ロゴマークについて

製品安全対策優良企業ロゴマークとは、経済産業省が公募する製品安全対策優良企業表彰において、安全対策の優良企業として認められ、受賞した企業が使用することを許されるロゴマークです。
製品安全対策優良企業表彰は、消費者に身近な製品の重大事故などが起き、安全に対する関心やニーズが高まった社会的な背景を受けて、安心で安全な社会を実現すべく設けられた制度の一つです。
製品安全対策優良企業表彰では、製造業者、輸入業者、小売業者を対象に、それぞれ四つの視点から評価されます。表彰内容としては、経済産業大臣賞、商務流通保安審議官賞、優良賞、特別賞の四つがあります。
製品安全対策優良企業表彰で表彰を受けた企業は、製品の安全対策に取り組む優良企業であることをPRすることが可能になります。その時に使用する製品安全対策優良企業ロゴマークは、無料で使用することができます。HP上や製品パッケージなど、様々な局面でアピールすることが可能です。実際に幾つもの有名企業が受賞し、使用しています。
そのロゴマークのデザインコンセプトは、Product Safetyであり、「P」と「S」を緑色の葉のように展開して、更に四角いオレンジ型の「Product Safety」という英語表記を合わせることでチューリップをイメージしています。チューリップは安心のイメージ表現であり、葉は人や企業の手をイメージします。更に、安定、清潔、秩序のイメージを持つ四角形を製品に見立てて、その製品を葉が包み込むような形で製品の安全を大切にしていることを表現しているものです。
また、製品安全対策優良企業表彰において、継続的に審査を受けて、安全対策への取り組みが意欲的に改善されていると判断される企業には、更にグレードの高い製品安全対策ゴールド企業ロゴマークを使用することができます。具体的な許可条件としては、製品安全対策優良企業表彰で経済産業大臣賞を三回以上受賞した企業ということになります。
その他、細かい使用方法や禁則事項などは経済産業省が発行するガイドラインがありますので、そちらで確認することができます。