メールマガジンとは

自社製品で使用者に不幸な思いをさせたくないと企業なら思うはずです。
そのために製品の安全性をあげる努力をしている取り組みを評価しようと始まったのが製品安全対策優良企業表彰です。
経済産業省では、平成19年から重大な製品事故が発生した場合に報告を義務化する規制を始めました。
これは製品事故により使用者が怪我や健康被害を負うことが増えてきたため、事故をできる限り小規模に抑えることを目的としたものです。
このように加害者側の締め付けの規制だけでは隠蔽や最低限の対策しか行わない恐れがあるため、より製品安全の文化を向上させる取り組みとして同年に製品安全対策優良企業表彰制度が新設されました。
製造業、輸入業、販売業それぞれの製品安全に関する取り組みを審査します。
審査の基準は、安全な製品を作ったり、輸入したり、販売したりする取り組みや使用者が安全に使うための情報提供を行う取り組みや、製品事故発生時の手順をあらかじめ決めて迅速な対応を心がける取り組みや製品安全の意識向上に努める取り組みなどについて他社にないレベルで行えているかを評価するものです。
2015年からはメールマガジンが開始されました。
配信内容は、製品安全対策優良企業表彰に関する情報について、ウェブサイトの更新情報やイベント情報を紹介したり、過去に受賞された企業の取り組みに関する情報を紹介したり、その他の製品安全に関する情報になります。
配信は月に1回から2回のペースで行われます。
メールマガジン登録は簡単で、件名に「メルマガ登録」と入力して指定のアドレスに送信するだけです。
もし、配信を中止したい場合には、件名に「メルマガ配信停止」と入力して同じアドレスに送信するだけです。
製品安全対策優良企業表彰に関する講習会の情報なども紹介されるので、製品安全対策優良企業表彰に興味がある方はメールマガジンに登録することで必要な情報がタイムリーに受け取ることができます。