オンライン応募方法

製品安全対策優良企業表彰は経済産業省によって行われている製品安全に関わる事業を促進し、日本のものづくりを支援していくための事業です。製品安全対策優良企業表彰に応募することによって会社の強みと課題を明確にでき、モチベーションの向上や信頼性及び企業価値の向上につながるということがメリットとして掲げられています。基本のコンセプトとなっているのは製品安全対策に関する取組を紹介するというものであり、その取組を表彰して世の中に知らしめていくことによってさらに日本全体としての製品安全対策の向上を目指すものとなっています。

製品安全対策優良企業表彰にはオンライン応募のシステムが採用されています。ホームページに準備されている提出書類のフォーマットをダウンロードして記入し、応募専用メールアドレスに添付ファイルとして送信することによってオンライン応募を行うことができます。この際に提出得する書類は応募区分によって選ぶ必要があります。製造事業者・輸入事業者、小売販売事業者、特別賞で部門分けが行われているからであり、それに応じて必要な書類を整えることが必要です。MSワードのファイルとして準備されている応募者概要シートはどの部門にも共通するものであり、応募シートはそれぞれが適切なものを選ぶ必要があります。これらに加えて補足資料として取り組んできている製品安全対策についての補足を行うことができる資料がある場合には任意提出を行うことができるようになっています。ただし、フォーマットが与えられているわけではなく、MSワード、MSパワーポイント、Adobe PDFのいずれかの形式で提出を行わなければなりません。

製品安全対策優良企業表彰のオンライン応募を行うための応募資料記載要領も同じページで公開されています。その資料を参考にして必要書類に記入を行い、メールで提出することによって審査を受けることができるようになっています。