麵屋 猪一、京都河原町にあるミシュラン獲得が納得の美味さのラーメン店

こちらのラーメン店、猪一はミシュラン・ビブグルマンに5年連続で掲載された人気のラーメン店です。
「麺」と書かれた提灯だけがぶら下がっており、見た感じは和食店のようなので、初めて行くときには見落としがちです。
猪一の店内は少し狭めで、京都らしい小綺麗な雰囲気のお店。とても清潔感があります。

猪一のおすすめは、出汁そば白(1000円)
まず目に飛び込んでくるのは、極薄のかつお節、見た目に「和」を感じます。
スープもやはりダシが効いていて、中華なのに和の存在がある不思議なラーメンです。

そこに別皿で添えられているのが「柚子皮」。
これをプラスすることで更に和風感がアップし、爽やかな味へと変わります。

さらに、猪一の机に用意されているのは、「七味」と「とろろ昆布」。
こちらはかけ放題です。
とろろ昆布をプラスすることで、先ほどのかつお節と昆布が出会い、我々の大好きなうま味へと変化します。

大判のチャーシューも濃い味付けではなく、この上品なスープに合う旨みたっぷりのチャーシューです。
麺は細目ストレートで、これまた上品なスープにとても合います。

また、魚介のだし汁が全面に押し出された、100%煮干し出汁そば白(1000円)もおすすめです。
こちらはスープに鳥取の境港で獲れたにぼしを使用しています。

先ほどの出汁そばよりもガツンとした味ですが、尖った部分がなく、やはり上品なお味です。
ちなみにどちらのラーメンも「黒」があり、こちらは醤油の風味が前面に押し出されているようです。

猪一は接客も普通のラーメン店のような威勢のいい感じではなく、丁寧な品のある感じです。
少々お値段は高めですが、猪一は1度味わってもらいたいお店です。

店名:麺屋 猪一
住所:京都市下京区恵美須之町寺町通仏光寺下る542
電話:情報なし